プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

JAFが検証「大根もゴボウも切れるパワーウインドーに注意!」

JAFは、パワーウインドーの挟み込みの危険性について検証を行い、結果を公開しているようです。

大根もばっさり切れる! パワーウインドーの挟み込みの危険性を検証しました!
JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 矢代隆義)は、パワーウインドーの挟み込みの危険性について検証を行い、その結果を3月15日(水)よりホームページに公開しました。

昨今、パワーウインドーに関連する乳幼児の事故が多発しており、昨年11月には2歳の男児が首を挟まれ、心肺停止に陥る事案も発生しました。そこでパワーウインドーの使用時における注意を促すため、加わる力の大きさや「挟み込み防止機能※1」の作動状況について検証を行いました。

JAFニュースより

JAF|交通安全とエコ|JAFユーザーテスト|大根もゴボウも切れるパワーウインドーに注意!
http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/usertest/powerwindow/detail1.htm

軽自動車、セダン、ミニバンの挟み込み防止機能の作動と窓が閉まる力
jafpowerwindow1.jpg
閉まりかけた窓を手で止められるかをテスト。
jafpowerwindow2.jpg

それぞれの「挟み込み防止機能」の有無や作動、窓が閉まる力の測定結果や
jafpowerwindow3.jpg
大根とゴボウか簡単に切れる様子を見ることができます。

「閉まりかけた窓を手で止められるか?」のテスト結果はこんな感じで
jafpowerwindow4.jpg
「8歳児は両手でも窓を止められず、30代女性は片手では止めることができなかった。」とのことです。

JAFチャンネルの動画「車内に潜む子どもへの危険性(総合編)」では、4分7秒ごろからパワーウインドウによる挟み込みのテストを見ることができます。
jafpowerwindow5.jpg





人気ブログランキングへ

JAFの特設ページ、自動車運転時に「もし、災害が発生したら。」

JAFは、以前からコラムなどで自動車運転時に災害にあったときの対処方法など公開していましたが、それらをまとめた特設ページ「もし、災害が発生したら。」を公開しているようです。

「運転中に地震が発生!」 さて、あなたはどうする?災害時の対処法をまとめた特設ページを公開しました!!
 JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 矢代隆義)は、2月28日(火)より公式ホームページにおいて、自動車運転時に災害に遭った際の対応方法などをまとめた特設ページ「もし、災害が発生したら。」を公開しました。

 JAFでは以前より、「豪雪で身動きが取れなくなった際の車内の一酸化炭素中毒の危険」や「水没時何を使えば窓を割って脱出できるのか」など災害発生を想定した実験や調査、コラムをさまざまなコンテンツで公開していました。本特設ページではそれらをまとめ、全国で発生しうる地震や津波、雪害などの自然災害が起きた際、どのようにすればよいのか、その対応や対策についてわかりやすく解説しています。

JAFニュースより

JAF|もし災害が発生したら | 防災対策
http://www.jaf.or.jp/bousai/index.htm

地震、津波、雪道・凍結路、洪水、火災、雷、雹・竜巻、火山の対応方法を見ることができます。
jafsaigai1.jpg

「地震」を開くとこんな感じで
jafsaigai2.jpg
対応方法は

・あわててスピードを落とさず、ハザードランプを点灯させながら徐行し、周りの車に注意を促す。
・周囲の状況を確認して道路左側に停車させる。
・エンジンを止め揺れが収まるまで車内で待ち、揺れが収まったら、ドアをロックせずキーをつけたまま車外に出て、安全な場所へ避難する。

とのことで、自動車運転時以外に自宅や屋外、エレベーター内の対応方法を見ることができます。

「洪水」では水深何㎝までドアは開くのか?の実験結果や
jafsaigai3.jpg
水没テストを見ることができます。
jafsaigai4.jpg

「雹・竜巻」では雹が降ってきたときの対処方法などを
jafsaigai5.jpg
「火山」では火山灰への備えとメンテナンス方法などを見ることができます。
jafsaigai6.jpg





人気ブログランキングへ

共感ポイント満載、日産デイズの「女性とつくった 運転マニュアル」

日産自動車は、合流のコツや赤ちゃんとドライブする方法など女性目線にこだわったアドバイスをイラスト付きで見ることができる「女性とつくった 運転マニュアル」を公開しているようです。

日産|デイズ [ DAYZ ] 走りたいを、叶えよう。
http://www2.nissan.co.jp/DAYZ/SP/KOSOREN/?scsocid=t00000107

ページを開くとこんな感じで
nissanjoseimanual1.jpg
「ブラウザで読む」か「PDFでダウンロード」を選択できます。
nissanjoseimanual2.jpg

「女性ドライバーたちの声に耳を傾け 一緒につくった新しい運転マニュアル。」とのことで、左右の矢印ボタンで前後のページに移動できます。
nissanjoseimanual3.jpg

「合流を決めるコツは「積極性」。」
nissanjoseimanual4.jpg
「お洒落なフレアスカートがお邪魔に。」など
nissanjoseimanual7.jpg
女性目線にこだわったアドバイスをイラスト付きで見ることができ、PDFを開くとこんな感じです。
nissanjoseimanual6.jpg





人気ブログランキングへ

チェーン規制になったら?「マンモシ博士の冬の高速道路講座」

NEXCO東日本の「マンモシ博士の冬の高速道路講座」で冬の高速道路での注意点や通行止め、チェーン規制などへの対処方法を見ることが出来るようです。

マンモシ博士の冬の高速道路講座 | ドラぷら
http://www.driveplaza.com/special/manmoshi/

「雪道ゼミ」や「冬の高速道路講座」「そのとき、どうする!?」などを見ることができます。
manmoshi2.jpg

それぞれクリックして開くと動画などで冬の装備やドライブについてや
manmoshi3.jpg
事故や故障時
manmoshi4.jpg
通行止めやチェーン規制などの対処方法を見ることができます。
manmoshi5.jpg


NEXCO中日本の「iHighway 中日本」ではNEXCO3社の全国の高速道路の渋滞や規制の情報を見ることができます。

iHighway 中日本
http://c-ihighway.jp/web/map_tokai.html

ページを開くとこんな感じで、マウスオーバーすると規制や渋滞の情報がポップアップ表示され
manmoshi6.jpg
左上の地図で見たい地域を選択できます。
manmoshi7.jpg





人気ブログランキングへ

2017年3月12日から「準中型免許」が新設され、2トントラック運転には必要

2017年3月12から普通免許と中型免許の間に「準中型免許」が新設されるようです。

【どうなる自動車業界2017】自動車免許を取得するなら3月11日までにしたい理由とは?
高校卒業を控えて、そろそろ自動車免許を取得しようと考えている人も多いことでしょう。自動車免許を取得するなら、2017年3月11日までに取得することをオススメします。

その理由は3月12日から免許制度が変わるから。

2017年3月12日以降新制度が施行されると、普通免許と中型免許の間に準中型免許が設定されます。そうなると、普通免許では車両総重量3.5トン以下、最大積載量2トン以下、乗車定員10人以下のクルマにしか運転できなくなります。

そして新たに設定される準中型免許は車両総重量7.5トン以下、最大積載量4.5トン以下、乗車定員10人以下のクルマに運転するが可能。わずか1日でも免許取得が遅れると運転できるクルマに大きな差ができてしまうのです。

クリッカーより

一般社団法人 全日本指定自動車教習所協会連合会
「改正道路交通法(準中型免許新設)リーフレット」
http://www.zensiren.or.jp/news/tenpu160913.pdf

上記リンクのリーフレットで準中型免許の制度や
2017junchugata1.jpg

2017junchugata2.jpg
現行との比較、新制度での免許取得条件などを見ることができます。

新制度で乗ることが出来るトラックの種類はこんな感じで
いわゆる2トン車に乗るには準中型免許が必要。
2017junchugata3.jpg
全日本トラック協会準中型免許Q&Aより)

上記全日本トラック協会のリーフレットでもQ&Aなどを見ることができます。
2017junchugata4.jpg


 

 

 


人気ブログランキングへ

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»