プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Google Chrome11のクラッシュの履歴を表示

Google Chrome11のアドレスバーに
「 chrome://crashes 」
と入力するとクラッシュした履歴の一覧を見ることが
できるようです。

早速「 chrome://crashes 」と入力してみると
chromecrashes1.jpg
障害レポートが有効になっていないと表示されない、
とのことなのでオプションを開き「高度な設定」の
chromecrashes2.jpg
「使用統計データや障害レポート・・・」にチェック。

「chrome://crashes」を開くと
chromecrashes3.jpg
障害レポートが有効になっている時のクラッシュしか
表示されないので「障害数0」と表示されました。


クラッシュの原因となる競合しているソフトウェアが
あるか「about:conflicts」と入力して確認できるよう
です。

「Google Chrome がクラッシュしました」 : Google Chrome のエラーとクラッシュ
競合しているソフトウェアがあるかどうか確認する

Windows で競合しているソフトウェアの有無は、アドレスバーに「about:conflicts」と入力して調べることができます。Google Chrome のクラッシュの原因となることがわかっているソフトウェアがインストールされている場合、このページにそのソフトウェアがハイライト表示され、競合を解決するための推奨アクションも表示されます。多くの場合、競合しているソフトウェアはウイルス対策ソフトウェアを使用して削除する必要がある不正なソフトウェアです。

Google Chrome ヘルプより

「 about:conflicts 」と入力すると
chromecrashes4.jpg
ソフトウェアの一覧が表示され、「競合は検出されません
でした」と表示されました。
競合があるとハイライト表示されるようです。

「OCN光」プロバイダ乗り換えキャンペーンプロモーション

関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://caroccyblog.blog9.fc2.com/tb.php/900-5ac53897

 | ホーム |