プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Google日本語入力開発版に再変換機能や手書き文字入力

Google日本語入力開発版v,1.1.690.100が公開され、
再変換機能や手書き文字入力、文字パレットが追加
されたようです。

再変換に対応した「Google 日本語入力」の最新開発版v1.1.690.100が公開
 Google Inc.は、Web上のデータをもとに変換した辞書が特徴の日本語入力システム「Google 日本語入力」の最新開発版v1.1.690.100を公開した。現在、同社のWebサイトからダウンロードできる。すでにインストールしているユーザーへのアップデートも、順次配信される予定。

 本開発版では、テキストの再変換に対応。一度確定したテキストを選択して、右クリックメニューの[再変換]項目をクリックすれば、選択テキストを再度未変換状態へ戻せる。また、“MS-IME”“ATOK”“ことえり”の各キーマップに“再変換”コマンドが追加されており、キー入力による再変換も可能だ。

窓の杜より

Google 日本語入力開発版
http://tools.google.com/dlpage/japaneseinput/eula.html?platform=win&hl=ja&extra=dev

32ビット版か64ビット版を選択して、ふたつのチェック
ボックスにチェックすると「インストール」ボタンを
押すことが出来ます。
googleime3-1.jpg


早速再変換してみました。

一度確定したものを選択して右クリック。
googleime3-2.jpg
「再変換」をクリックすると
googleime3-3.jpg
変換候補が表示され再変換することが出来ます。


タスクバーのアイコンをクリックして「手書き文字入力」
をクリック。
googleime3-4.jpg
「手書き文字入力」が表示されます。
googleime3-5.jpg
手書き入力して、表示される文字をクリックするとメモ帳
のカーソルの位置に入力されました。
googleime3-6.jpg


「文字パレット」をクリックすると文字パレットが表示さ
れます。
googleime3-7.jpg
こちらも記号や文字をクリックするとメモ帳に入力されま
した。
googleime3-8.jpg


「手書き文字入力」の認識精度については

ただし、“手書き文字入力”に関してはあくまでもテスト用のため、認識精度が制限されているとのこと。認識精度は今後のアップデートで向上する見込み。

とのことで、やはりいまいちでした。





関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://caroccyblog.blog9.fc2.com/tb.php/881-3353e546

 | ホーム |