プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Google Labsの3D人体模型「Body Browser」

Google LabsはGoogle Chrome betaなどWebGLを
サポートしているブラウザで見ることができる
3D人体模型「Body Browser」を公開したようです。

Webブラウザで人体の神秘も探査、Googleが「Body Browser」公開

 米Googleは12月16日、新たな実験的機能2つを公開した。3D人体模型と、特定の言葉が書籍に出てきた頻度を調べるツールだ。

 3D人体模型「Body Browser」は、3Dモデルで筋肉、骨、内臓など人体の構成を見ることができる。画面左側のメニューを操作することで、モデルを回転させたりズームしたり、人体内部を筋肉、骨格などさまざまなレベルで見ることができる。体の部分の名称を表示することも可能だ。Google Chromeの最新β版など、WebGLをサポートするブラウザが必要。

ITmedia Newsより

Body Browser - Google Labs
http://bodybrowser.googlelabs.com

Google Chrome 8 の「about:flags」を開き、「WebGL」
を有効にして再起動。
bodybrowser11.jpg
再起動直後はページが表示されましたが、一度ページを閉じると表示されくなるなど不安定なので、PortableApps.comで「Google Chrome 9.0.597.19 Dev」をダウンロードし、USBメモリにインストールしました。
bodybrowser10.jpg


Google Chrome 9を起動して「Body Browser」を開くと
こんな感じです。
bodybrowser1.jpg

左のスライダを下にスライドさせると体の内側に変わって
いきます。
bodybrowser2.jpg

一番下まで行くと真っ白ですが、その手前はこんな感じ。
bodybrowser3.jpg

左側のボタンやドラッグして体を自由に回転させることが
出来ます。
bodybrowser4.jpg

ズームも出来ます。
bodybrowser5.jpg

左側のメニュー一番下の「labels on」をクリックすると
体の部位にラベルが表示されます。
bodybrowser6.jpg

部位かラベルをクリックするとその部位以外が半透明に
なります。
bodybrowser8.jpg

右上の検索窓で検索すると部位が表示されます。
bodybrowser7.jpg
日本語には対応していませんでした。



関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://caroccyblog.blog9.fc2.com/tb.php/751-4b00dad8

 | ホーム |