FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

画像データを可聴化した「天の川の音」NASA公開

 NASAは、画像データを可聴化した「天の川の音」を公開、YouTubeや「スミソニアン天体物理観測所」が運営する「Chandra X-ray Observatory」で聞くことができます。

「NASA」が「天の川の音」を公開!?
美しい宇宙の画像を見ていると時間を忘れて見惚れてしまうが、それらの画像はすべて望遠鏡で得られたデジタルデータを可視化するために画像に変換したものである。

つまり、そのデータを音に変換すれば“宇宙の音”を聴くこともできるのだ。

そういった技術は「ソニフィケーション」と呼ばれているらしいのだが、なんと「NASA」が天の川から得られたデータを音に変換して公開。

美しい音色が添えられて、不規則ながらも幻想的な1曲がYouTubeにアップロードされ注目を集めている。

TABI LABOより

Chandra :: Photo Album :: Sonification Collection :: September 22, 2020
https://chandra.harvard.edu/photo/2020/sonify/

上記リンクを開きページ翻訳するとこんな感じで
milkywaysound1.jpg
画像は"チャンドラX線望遠鏡、ハッブル宇宙望遠鏡、スピッツァー宇宙望遠鏡で得られた可視光線、赤外線、X線の写真データが合成されて作られている"とのことです。

再生すると可聴化した「天の川の音」を聞くことができます。
milkywaysound2.jpg
「X線」を選択するとX線の画像と「音」を聞くことが
milkywaysound3.jpg
「赤外線」
milkywaysound4.jpg
「光学」
milkywaysound5.jpg
それぞれの「音」を聞くことができます。

ページをスクロールして「カシオペヤ座A」と
milkywaysound6.jpg
わし星雲の「創造の柱」を聞くことができます。
milkywaysound7.jpg




関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://caroccyblog.blog9.fc2.com/tb.php/3447-280e1d4e

 | ホーム |