FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3年後の発症リスクは?「糖尿病リスク予測ツール」

 国立国際医療研究センターは、身長・体重など基本項目を入力すると3年後の発症リスクが分かる「糖尿病リスク予測ツール」を公開中、3万人のデータをもとにAIが予測しているとのことです。

危険因子をAIが分析 糖尿病「リスク予測ツール」の凄さ
 たとえば、国立国際医療研究センター臨床研究センター疫学予防研究部長の溝上哲也医師らが開発した「糖尿病リスク予測ツール」を利用すれば、自宅にいながら無料で将来の糖尿病リスクを知ることができる。

 このツールは国立国際医療研究センターのホームページで公開されている。パソコンはもちろん、スマホでも利用可能だ。

 年齢や身長、体重や血圧、降圧剤の服用の有無などの基本項目を入力すると、「3年後の糖尿病発症リスク」や「同性・同年代の平均との比較」の結果がすぐにわかる。ちなみに費用は無料で検査時間は5分程度。検査前に準備することは、身長、体重、腹囲、血圧などの測定と、健康診断の受診だ。

NEWSポストセブンより

糖尿病リスク予測ツール
https://www.ncgm.go.jp/riskscore/

「入力された条件と同等の方が3年以内に糖尿病を発症する確率を表示するシステム」とのことで
tounyoubyouyosoku1.jpg
身長・体重、喫煙や高血圧の薬の服用の有無など基本項目での予測と
tounyoubyouyosoku2.jpg
追加項目に空腹時血糖値などの血液データを入力してより正確な予測をすることができます。
tounyoubyouyosoku3.jpg

基本項目で予測してみると発症するリスクは「3%」とのことで
tounyoubyouyosoku4.jpg
予測結果ページをスクロールして「あなたへのアドバイス」を見ることができます。
tounyoubyouyosoku5.jpg

開発方法や予測精度はページ下部のリンク「こちらの資料」から見ることができます。
tounyoubyouyosoku6.jpg




関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://caroccyblog.blog9.fc2.com/tb.php/3128-915ea9ed

 | ホーム |