FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

社会人の英語学習の継続ポイントと復帰方法、英語学習サービス「スタディサプリ ENGLISH」調査結果公開

 リクルートマーケティングパートナーズのオンライン英語学習サービス「スタディサプリ ENGLISH」は、外部調査やユーザー学習データから学習の継続率、学習復活率を分析、継続や離脱からの復帰のポイントなどを見ることができるようです。

社会人の英語学習の継続ポイントと復帰方法が、データ分析から判明9割のユーザーが学習を継続する『スタディサプリENGLISH』からみえた継続のポイントは、休んだ翌日のたった5分の学習
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山口 文洋)が提供するオンライン英語学習サービス『スタディサプリ ENGLISH』は、社会人を対象に英語学習における課題について外部調査を実施し、更にサービス内のユーザー学習データから学習の継続率、学習復活率を分析しましたので、お知らせします

リクルートマーケティングパートナーズより

社会人の英語学習の継続ポイントと復帰方法が、データ分析から判明9割のユーザーが学習を継続する『スタディサプリENGLISH』からみえた継続のポイントは、休んだ翌日のたった5分の学習|リクルートマーケティングパートナーズ
http://www.recruit-mp.co.jp/news/release/2019/0215_3679.html

23歳から49歳会社員の「英語学習における課題」と「英語学習における理想と実際の学習時間」はこんな感じで
eigokeizoku1.jpg
"社会人学習者の68.8%は必要な英語学習時間を確保できていない。 "とのことです。

学習継続のキーは「4日以上休むとその後の学習離脱率は50%を超える」。
eigokeizoku2.jpg
”3日間学習休止したユーザーの43.1%、4日間休止したユーザーの53.5%がそのまま復帰できずに学習離脱してしまうようです。更に連続学習休止日数が増えるほど、復帰が難しくなる傾向もみられました。”とのことです。

離脱からの復帰は「1日5分程度でも学習すると学習復帰率は大幅に上がる」。
eigokeizoku3.jpg
”たとえ学習しない日が続いたとしても、次の日5分程度でも学習をすれば復帰率は20.8ポイントも上がることがわかりました。学習を休んでしまっても、翌日わずかでも学習すれば、その後の継続学習につながる可能性が圧倒的に上がります。”とのこと。英語学習に限らず他の学習やトレーニングでも同じではないかと思います。



関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://caroccyblog.blog9.fc2.com/tb.php/3077-321da308

 | ホーム |