FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索分析ツール「Google Insights for Search」

グーグルに検索を分析できるツール「Google Insights for
Search」というのがあって、日本語に対応したようです。

グーグル、検索分析ツール『Google Insights for Search』を日本語対応に
Googleにおける検索トレンドを解析できるWebマーケティングツール『Google Insights for Search』が日本語に対応した。最新アップデートでは、予測機能/ アニメーションマップ/ Webサイトへの埋め込み/ iGoogleへのガジェット追加などが盛り込まれている。

Google Insights for Searchでは、任意の検索クエリ/ 地域(国や都道府県)/ 期間/ カテゴリなどを指定し、検索の傾向を分析・比較できるサービス。結果はグラフなどでわかりやすく表示され、ネットマーケティングに活用することができる。今回、各メニューが日本語表示に対応し、日本のユーザも使いやすくなったほか、新機能も追加。予測機能では、周期性のある検索クエリについて推移予測ができるようになっている。

マイコミジャーナルより

Google Insights for Search
http://www.google.com/insights/search/#

ということで早速やってみました。
検索クエリに「高校野球」と入力し、フィルタを
「ウェブ検索」「日本」「2004-現在」「全ての
カテゴリ」で「検索」をクリック。
googleinsights1.jpg
結果はこのように表示されました。

googleinsights2.jpg
当然ですが毎年夏に検索が急増しています。
春の大会時にも小さな山が出来ています。
地域別で「岩手」がトップ。
花巻東で盛り上がった様子が分かります。

下の日本地図は「時間の経過による変化を表示」を
クリックすると、時間の経過による地域別の検索件数
の変化を、検索ボリュームレベルの色の変化で
アニメーション表示してくれます。


未来予測機能というのもあって、過去の検索傾向から
将来の検索を予測するものだそうです。

「Google Insights for Search」日本語化、未来予測機能も公開
今回、分析機能だけでなく、初めて未来を予測する機能も追加された。この予測機能は、特定のキーワードに関連して、過去のトレンドや検索傾向を分析し、将来の検索傾向を予測するものだ。

 例えば、日本語で「風邪」と検索してみると、今後2009年12月に「風邪」の検索数がピークを迎えると予測され、この時期に風邪が流行する可能性が高いことを推測できる。地域を絞り込むと、東京ではそのピークが12月から1月にかけて続くこと、一方、大阪ではピークは1月にずれ込み、しかも東京よりも多いことなどが判明する。

 なお、この予測機能はすべてのキーワードに適用されるわけではなく、検索時期の幅が狭すぎる場合や、過去に検索語句が少なすぎる場合など表示されないこともある。
さらに、分析するキーワードの量を、世界地図上にアニメーションで表示する機能も追加されている。

 「Google Insights for Search」のトレンド検索結果は、iGoogleガジェットとしてiGoogleのページ上に表示させることも可能だ。

INTERNET Watchより

「ラーメン」で検索したら予測してくれました。
googleinsights5.jpg
季節ごとに多少の上下動はあるものの、平均してます。


iGoogleのガジェットもあるというので
インストールしました。

Google Insights for Search
http://www.google.co.jp/ig/directory?hl=ja&type=gadgets&url=www.google.com/ig/modules/google_insightsforsearch_interestovertime_searchterms.xml

インストールすると
googleinsights6.jpg
このように表示されます。

ためしに「新型インフルエンザ」で検索してみると、
8月中旬に急激に検索が増えたのが分かります。
googleinsights7.jpg


グーグル検索の「検索ツール」は
日付検索が可能になったようです。

Google検索、"年月日"指定の絞り込みをサポート
グーグルは24日、Google検索の検索結果のWebページについて、作成日付を指定して絞り込みを行うことができるようになったと発表した。

以前から「最近1年以内」「最近24時間以内」といった固定期間での絞り込みは可能だったが、今後は、「1999年」や「2008年4月26日から2008年5月6日」といった、任意の期間を指定することができるようになる。

利用方法は、例えば「液晶モニター価格」で検索して、検索結果ページ上部の「+検索ツールを表示」というリンクから「日付を指定」というオプションを開き、「開始日」と「終了日」それぞれに「1999」と入力し、その下の検索ボタンを押すと、以下のような検索結果が得られる。

マイコミジャーナルより

googleinsights8.jpg
目的のニュース記事などが見つけられないときの
絞り込みに便利な機能です。

NTT-Xストアへのリンクです


SONY VAIO BUSINESS typeS SR91
Vista Business/C2D-P8400/DVD/160GB/Black
VGN-SR91NSA 89,800円






ナナオ FlexScan 56cm(22.0)型カラー液晶モニター
FlexScan S2231W-EGY 54,800円 (税込)






東芝 REGZA 【REGZA】地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン
HDD内蔵液晶テレビ 32V型 32H8000
100,900円 (税込)



関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://caroccyblog.blog9.fc2.com/tb.php/265-00724090

 | ホーム |