プロフィール

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

外国人教師460名が選んだ「日本の世相を表す英単語2016」

英会話のイーオンは、同社に在籍中の外国人教師460名を対象に、「2016年の日本の世相を表す英単語」について調査を実施、結果を公開しているようです。

イーオンの外国人教師が選ぶ「日本の世相を表す英単語2016」
「Go」《行く》が初の1位に

 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下 「イーオン」)では、同社に在籍中の外国人教師460名を対象に、「2016年の日本の世相を表す英単語」について調査を実施しました。

2016年、国内外で大きな話題となった「ポケモンGO」の大ヒットを背景に、「Go」《行く》が、昨年の圏外から一気に1位へと駆け上がる結果となりました。日本発のゲーム「ポケモン」が国内のみならず世界中を席巻する様は、外国人教師にも強烈なインパクトを残しました。また、携帯を片手に日本中を動き回る人々の様子から「Motion」《動き》や、その世界的な盛り上がりから「Craze」《流行・熱狂》なども上位にランクインする結果となりました。

英会話 AEON イーオンニュースリリースより

ニュースリリース|英会話 AEON イーオン
http://www.aeonet.co.jp/information/newsrelease/161209.html

1位は「 Go 」で「ポケモンGO」の大ヒットをから初の1位を獲得とのこと。
2016aeon1.jpg
2位「 Connection 」、3位「 Change 」と「 Unity 」で
調査結果データ(総合)はこんな感じ。
2016aeon2.jpg

上位単語を選んだ主な理由も見ることができ
2016aeon3.jpg
ページ上部の「PDFはこちら」からPDFでダウンロードできます。



関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://caroccyblog.blog9.fc2.com/tb.php/2556-18c8c7ec

 | ホーム |