プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Gmailの手書き文字入力

GmailとGoogle Docsは手書き文字入力に対応したよう
なので試してみました。

「Gmail」と「Google Docs」が手書き入力に対応
 米Googleは22日、「Gmail」と「Google Docs」において、マウスやトラックパッドからの手書き入力をサポートしたと発表した。現時点で、Gmailでは日本語や中国語、ヒンディー語、ロシア語などを含む50以上の言語、Google Docsでは20以上の言語に対応しているという。

 多言語対応の入力ツールとしてはこれまでもオンスクリーンの仮想キーボードやアジア言語のIMEなどが提供されていたが、Googleでは、入力ツールとしてキーボードが必ずしも理想でない場合もあると指摘する。手書き入力によって、キーボードからではどうやって入力していいのか分からない外国語も入力できるようになる。

INTERNET Watchより

手書き入力は「入力ツール」ボタンから選択できます。
gmailtegaki11.jpg

「入力ツール」ボタンを表示するには設定を開き「全般」
の言語セクションにある「全ての言語オプションを表示」
をクリック。
gmailtegaki1.jpg

「入力ツールを有効にする」にチェック。
gmailtegaki2.jpg

「入力ツール」が表示されるので鉛筆のアイコンの日本語
を選択し、矢印ボタンで「選択した入力ツール」に追加。
gmailtegaki3.jpg


「作成」を表示して入力ツールのドロップダウンで手書き
入力を選択すると
gmailtegaki4.jpg
手書き入力ウィンドウが開き、入力できます。
gmailtegaki5.jpg
手書きした文字を表示させたい場所をクリックし、候補の
中の文字を選択。
gmailtegaki10.jpg
文字が入力されます。
gmailtegaki7.jpg


日本語の他ロシア語やタイ語など50以上の言語に対応。
gmailtegaki9.jpg
設定で追加して利用出来ます。



関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://caroccyblog.blog9.fc2.com/tb.php/1800-679c2f66

 | ホーム |