FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Google日本語入力安定版1.11.1515.10xにアップデート

Google日本語入力安定版がバージョン1.11.1515.10xに
アップデートされ、カーソル前の英数字を認識、考慮した
変換をするなどの変更があるようです。

Google 日本語入力の安定版をアップデートしました。(1.11.1515.10x)
さて、Google 日本語入力安定版 (Win, Mac) をアップデートしたことをお知らせします。既に Google 日本語入力安定版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。

主な変更点は以下のようになります。

共通の変更点

・カーソルの周辺文字列を考慮した変換を行うようになりました。現在のところ、カーソル前のアルファベットまたは数字のみを認識します。この機能は、カーソル周辺文字列の取得に対応したアプリケーションのみで有効です。

Google Japan Developer Relations Blogより

Google 日本語入力
http://www.google.co.jp/ime/

上記ブログの例にある「びょう」を入力するとこんな感じ
で変換候補が表示されますが
googleime111-1.jpg
「1びょう」だと
googleime111-2.jpg
前の「1」を認識して1秒後などの変換候補が表示され
ました。

「かげ」の候補は「影」でしたが
googleime111-3.jpg
「3かげ」だと
googleime111-4.jpg
3ヶ月後や3ヶ月分などの変換候補が表示されました。


Windows版の変更点は

IME の変換モードが変更されたとき、変更後のモードがカーソル付近に表示されるようになりました。この機能により、現在の変換モードを把握しやすくなります。モード表示が不要な場合は、設定によりオフにすることもできます。

とのことで、IMEをオンにした時はこんな感じ。
googleime111-5.jpg

英数モード。
googleime111-6.jpg

IMEオフ。
googleime111-7.jpg

その他のWindows版の変更点は

・Windows 8 以降の環境で、「アプリウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」設定が無効のときに、意図せず変換モードが変更されることがある問題を修正しました。
・Windows 8 以降の環境で、InputScope API によるモード変更をサポートしました。
・Windows 8 以降の環境で、タッチスクリーン環境に最適化されたソフトウェアキーボードが使用できるようになりました。
・Windows 8.1 Preview 環境で、高 DPI 設定が有効なとき、候補ウィンドウなどが意図した場所に表示されない問題を修正しました。

とのことです。



関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://caroccyblog.blog9.fc2.com/tb.php/1734-dadf6b3f

 | ホーム |