FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Chrome Experimentsの「BioDigital Human」

Google Chromeの実験的なデモを試せるサイト
「Chrome Experiments」に以前ブログに書いたGoogle Labsの「Bodybrowser」同様、人体を3Dで表示する「BioDigital Human」が公開されているのでGoogle Chrome15で見てみました。

Chrome Experiments - "BioDigital Human" by BioDigital Team
http://www.chromeexperiments.com/detail/biodigital-human/?f=

「Launch Experiment」をクリックすると
biodigitalhuman2.jpg
新しいウィンドウで表示されます。
biodigitalhuman3.jpg


左上の各「・・・system」をクリックしてonにすると表示され
biodigitalhuman4.jpg
▼をクリックして開き、部位を指定することができます。
biodigitalhuman5.jpg
スピーカーボタンをクリックすると部位の名称が読み上げ
られます。


マウスでドラッグして向きを自由に変えることができ
biodigitalhuman6.jpg
「ZOOM」をスライドさせて拡大・縮小、「Switch to Male
Model」で男性にFemaleで女性モデルに変更できます。


「Toggle Labels」でラベルの表示・非表示の切替。
biodigitalhuman7.jpg


表示が「A」の時にマイナスボタンをクリックしていくと
biodigitalhuman8.jpg
前面から背面に徐々に輪切りにされていきます。
biodigitalhuman9.jpg

「A」ボタンをクリックして「Posterior」を選択すると
逆に背面から前面に。
biodigitalhuman10.jpg
「Bottom」を選択して「-」ボタンをクリックすると
biodigitalhuman11.jpg
下から輪切りにされていきます。


右端の3つのボタンは左から通常の表示、X線の表示
biodigitalhuman12.jpg
部位を選択して右端のボタンをクリックすると
biodigitalhuman13.jpg
その部位を単独で表示します。


「Dissect Anatomy」ボタンをクリックすると
biodigitalhuman14.jpg
マウスカーソルが「+」に変わり、クリックすると
biodigitalhuman15.jpg
その部位を非表示にして隠れている部位を見ることが
できます。
biodigitalhuman16.jpg


BodybrowserはGoogleから「Zygote Body」に移り、閲覧
するにはメールアドレスの登録が必要なようです。
biodigitalhuman1.jpg


「OCN 高速モバイル EM」のおトクな2段階定額!


関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://caroccyblog.blog9.fc2.com/tb.php/1115-a44598a6

 | ホーム |