プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

返信対象ツイートを表示するUserscript「Inline ReplyTo」

返信対象が分からずTwitterのツイートが唐突に感じる
ことがよくありますが、ツイートの行内に返信対象の
ツイートを表示するGreasemonkeyのユーザースクリプト
があったのでFirefoxにインストールしてみました。

Inline ReplyTo for Greasemonkey
http://userscripts.org/scripts/show/112768

インストール前はこんな感じですが
inlinereply1.jpg

inlinereply2.jpg
インストール後は返信対象のツイートが行内に表示され
ました。

初期設定では4つまで遡って表示され
inlinereply3.jpg
それ以上は「more」をクリックすると最大10遡れます。


表示されるツイートとmoreで遡れるツイート数は
「ユーザースクリプトの管理」ページで右クリックし
inlinereply4.jpg
「編集」をクリック。
inlinereply5.jpg
「var REPLY_INIT_COUNT」と
「var REPLY_MORE_COUNT」
の数値を書き換えて変更することができるようです。

「var REPLY_INIT_COUNT = 6;」に変更すると
inlinereply6.jpg
6つ表示されました。


Google Chromeにもインストールしてみると
inlinereply7.jpg
機能しました。
設定は「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\gjdjfheghmajbbdhpgcnpcafndhkpagh\0.0.4_0」にあるscript.jsを開いて変更でき、Google Chromeを再起動すると反映されます。

「OCN 高速モバイル EM」のおトクな2段階定額!

関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://caroccyblog.blog9.fc2.com/tb.php/1083-21606f24

 | ホーム |