プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Firefoxのアドオン「Textarea Cache」

Webサイトのテキストエリアなどに文章を入力中に
間違ってタブを閉じてしまったり、送信後入力した
文章に間違いがなかったか後になって気になることが
ありますが、テキストエリアに入力した文章を記憶する
Firefoxのアドオンがあったのでインストールして使って
みました。

Textarea Cache :: Add-ons for Firefox
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/textarea-cache/

Gmailのメール作成のテキストエリアに入力すると
textareacache2.jpg
アドオンバーにアイコンが表示され、クリックすると
textareacache3.jpg
「テキストエリアキャッシュウインドウ」が開き入力した
テキストが表示されました。

下の「コピーして閉じる」をクリックするとウインドウ
が閉じ、クリップボードにテキストがコピーされます。
textareacache4.jpg


Webサイトのテキストエリアに書き込んでも記憶され
textareacache5.jpg
タイトルをクリックしてキャッシュされたテキストを
選択できます。
textareacache6.jpg
下の「このアイテムを削除」で表示中のテキストを削除
でき、「キャッシュを削除」ですべてのアイテムを削除
できます。


オプションでアイコンの表示やデータを保持する期間を
設定出来ます。
textareacache1.jpg

例外リストへの追加はオプションからと
textareacache7.jpg
アイコンを右クリックして追加出来ます。


Firefoxの「about:config」から保存間隔や最大保存件数
を設定出来るようです。

about:configから保存を行う間隔やステータスバーのアイコンを非表示にできるほか、以下のように設定できます。なお、保存した文章は「extensions.tacache.cache」に記録されます。

extensions.tacache.maxTextSaved
キャッシュの最大保存件数。0を指定した場合は上限を設けない。
extensions.tacache.restartClear
Firefoxを起動してから何秒後に古いキャッシュを削除するか。-1を指定した場合は削除しない。

Textarea Cache - Firefox更新情報 Wikiより




関連記事

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://caroccyblog.blog9.fc2.com/tb.php/1066-71400fb5

 | ホーム |