FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

通学時1万人当たりの事故件数ワースト1位は群馬県「2019年 自転車の都道府県別の通学時事故件数ランキング」

 自転車の安全利用促進委員会は、新学期に向けて「2019年 自転車の都道府県別の通学時事故件数ランキング」を発表、1万人当たりの事故件数ワースト1位は中学生、高校生どちらも群馬県だったようです。

2019年 自転車の都道府県別の通学時事故件数ランキング
自転車の安全利用促進委員会では、新学期に向けて、全国都道府県別の中学生・高校生の通学時における自転車事故発生件数について調査・分析いたしましたので、ご報告いたします。

今回の調査は、公益財団法人交通事故総合分析センターITARDAから提供を受けた2019年(1月~12月)の事故データを当委員会メンバーである公益財団法人自転車駐車場整備センター自転車総合研究所 所長 古倉宗治氏の監修のもと調査・分析いたしました。
今回の調査のうち、都道府県別の中高生の自転車通学時の事故件数については、2016年(2014年分データ)から毎年継続して行っており、今年で6年目になります。

自転車の安全利用促進委員会 ニュースより

2019 年 都道府県別・自転車通学時の事故件数ランキング
http://jitensha-anzen.com/news/jitensha_2019.pdf

中学生、高校生の「通学時の 1 万人当たり自転車事故件数ランキング」TOP10はこんな感じで
tsugakujiko1.jpg
都道府県別ランキングは

中学生は順位の入れ替わりはあったもののワースト 3 は前年(2018 年)ランキングから変動がありませんでした。一方で高校生は、前年 3 位だった山梨の事故件数が大幅に減少し 11 位に、前年 4 位だった宮崎県が 3 位となりました。中学生では高知県と岡山県が、高校生では長野県と徳島県が前年より大きく事故件数が増加し、ワースト 10 に入っています。ワースト 1 は中高生ともに群馬県で、高校生に関しては 6 年連続ワースト1となりました。

とのことです。

「通学時の自転車事故 1 年生の事故件数ランキング」
tsugakujiko2.jpg
学年別では1年生が最も多く

中学校・高校 1 年生で初めて自転車通学を開始する生徒も多く、新しい通学路にもまだ慣れていないために 1 年生の事故が多いと考えられます。特に 1 年生に対しては、通学路の危険箇所の確認や自転車安全利用五則※などの基本的な指導をしっかりと行うことが大切です。



「通学時の自転車事故 加害者(第一当事者)割合ランキング」
tsugakujiko3.jpg
中学生1位の栃木県は事故の約6割が自転車側が加害者の事故とのことです。

「安全な自転車通学のためのポイント」や
tsugakujiko4.jpg
47都道府県の「都道府県別の中高生 1 万人当たりの自転車事故件数ランキング」も見ることができます。
tsugakujiko5.jpg





人気ブログランキングへ

 | ホーム |