FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最初の接触方法の9割以上は固定電話「オレオレ詐欺被害者等調査」警察庁公開

 警察庁は、2018年8月1日から11月30日までの間オレオレ詐欺被害者等(計1,099人)に対して聞き取り調査を実施、最初の接触方法や見破った・だまされたタイミングなどの調査結果を見ることができるようです。

「オレオレ詐欺」の9割は「固定電話」への着信から始まる
オレオレ詐欺被害者の実状
警察庁が、「オレオレ詐欺の被害者によるアンケート結果」を公開しています。

このアンケートは、2018年8月から11月にかけて、警察官が面接を行なって聞き取りをしたものです。

アンケートには、オレオレ詐欺の被害者354人が回答しています。

シニアガイドより

オレオレ詐欺被害者等調査の概要について(PDF)
https://www.npa.go.jp/bureau/criminal/souni/tokusyusagi/higaisyatyousa_siryou2018.pdf

知っていた手口の認知度はこんな感じで
2018oreore1.jpg
「被害者」、金融機関職員やコンビニ店員などの声掛けで被害なあわなかった「事業者阻止」、家族が見破り被害なあわなかった「家族阻止」、自ら見破った「自己看破」別のアンケート結果を見ることができます。

「被害に対する意識」や
2018oreore2.jpg
「自分は被害にあわないと思っていたい理由」。
2018oreore3.jpg

「犯人グループからの初回接触方法」は被害者、事業者阻止、家族阻止、自己看破のいずれも「犯人からの最初の接触方法の9割以上は固定電話への架電である」。
2018oreore4.jpg

「見破ったタイミング・理由」や「だまされたタイミング・理由」。
2018oreore5.jpg

犯人がなりすましたのは「息子」が圧倒的ですが
2018oreore6.jpg
「息子の声掛けにより被害が阻止された例が多く認められる。」とのことです。
2018oreore7.jpg
その他金融機関職員など第三者からの声掛けの調査結果などを見ることができます。




人気ブログランキングへ

 | ホーム |