FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

病院が足りない市区町村は?「全国 医師数・病床数マップ」病床数や常勤医師数を偏差値形式で計算

 病床数や常勤医師数を偏差値形式で計算した「全国 医師数・病床数マップ」が公開中、市区町村ごとに全国平均との乖離を見ることができるようです。

日本で「病院が足りてない町」は一体どこなのか
市町村別の全国偏差値をマップで見てみよう

患者が気になるのは、「自分の住む町の医療サービスは充実しているのか」ということ。日本は人口当たりの病院数が韓国に次いで多いが、国内では偏在が起きている。病院が足りていない地域、過剰な地域はどこか。

医療経営コンサルティングの「グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン」の協力で、①急性期病床(急患や重症な病気に対応)数、②回復期病床(急性期の後の治療に対応)数、③常勤医師数について、市町村ごとに偏差値形式で計算した。

東洋経済オンラインより

全国 医師数・病床数マップ
https://toyokeizai.net/sp/visual/tkp/medicalarea/

「人口10万人に対する、①急性期病床数、②回復期病床数、③常勤医師数、の3つについて、国の公開データを基に計算」とのことで
medicalmap1.jpg
医師数、急性期病床数、回復期病床数を選択して偏差値で色分けされた地図見ることができ
medicalmap2.jpg
市区町村をマウスオーバーすると人口10万に対するそれぞれの偏差値を見ることができます。
medicalmap3.jpg

medicalmap4.jpg

medicalmap5.jpg
二次医療圏とは「一般の入院に係る医療を提供する地域単位として都道府県が設定したもののこと」とのことです。




人気ブログランキングへ

 | ホーム |