FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

2017年の「最も危険なランサムウェア トップ10」インフォグラフィックで公開

セキュリティベンダーのウェブルートは、2017年最も脅威だったランサムウェアを調査、結果をランキング形式のインフォグラフィックで公開しているようです。

最も危険なランサムウェア トップ10を発表!~話題のWannaCryが第2位!?~
セキュリティソフトをグローバルで展開し、セキュリティ業界をリードするウェブルート株式会社 (本社:東京都港区、 代表取締役社長:伊藤 誉三、以下 ウェブルート)は2017年最も脅威だったランサムウェアを調査し、その結果をランキング形式のインフォグラフィックとして公開いたしました。
【最も脅威のランサムウェアは「NotPetya」】
ウェブルートのリサーチチームによると調査の結果、 2017年に最も破壊性が高いランサムウェアは、世界中に被害が発生していた「WannaCry」や「Locky」ではなく、「NotPetya」であることがわかりました。

PR TIMES ウェブルート株式会社のプレスリリースより

Dropbox - Webroot_Infograhics_Ransomware
https://www.dropbox.com/sh/ua6fb3y9ci82svf/AAAhLAWVlsOc62XIsXTA99Pfa?dl=0

PDFかJPGで見ることができます。
2017ransomware1.jpg

1位は「NotPetya」。
2017ransomware2.jpg
「今年6月からウクライナの関税ソフト更新のように見せかけ、僅か数日の中に100ヵ国、数万台の端末に感染。主な目的は身代わり金ではなく、大事なデータを破壊し、混乱を引き起こすこと。」米国政府機関も脅威に感じるほどの破壊力をもっていたため、第1位のランクインとなった、とのことです。

日本の複数の企業も被害にあった「WannaCry」は2位、3位は「Locky」。
2017ransomware3.jpg

4位「CrySis」、5位「Nemucod」。
2017ransomware4.jpg

6位「Jaff」、7位「Spora」。
2017ransomware5.jpg

8位「Cerber」、9位「CryptoMix」、10位「Jigsaw」。
2017ransomware6.jpg

ランキングはYouTubeの「Top 10 Nastiest Ransomware 2017 - YouTube」でも見ることができるようです。
2017ransomware7.jpg





人気ブログランキングへ

 | ホーム |