プロフィール

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

日立、Seagate、Western Digital ハードディスクの故障率

オンラインバックアップサービスのBackblaze社は、同社が使用している34,881台のハードディスクの故障率を発表、日立製が最も故障しにくかったようです。

日立製がもっとも故障しにくいハードディスク - Backblaze報告
オンラインバックアップサービス企業Backblazeは9月23日(米国時間)、「Hard Drive Reliability Update - Sep 2014」において、同社が使用しているハードディスクドライブの故障率を発表した。日立、Seagate、Western Digitalのハードディスク合計34,881台、総容量は100ペタバイトを超えるストレージにおける故障率となっており、ハードディスク選定の際のメーカおよびモデルの選定資料として活用できる。
同社の報告によれば2TB、3TB、4TBのどのモデルにおいても日立製のハードディスクの故障率がかなり低く抑えられている。これにWestern Digitalが続き、もっとも故障率が高いモデルはSeagateのモデルに集中している。半年前と比較してSeageteは3TBのモデル、Western Digitalは3TBのモデルの故障率が大幅に引き上がる傾向を見せており注意が必要。

マイナビニュースより

Backblaze Blog » Hard Drive Reliability Update – Sep 2014
https://www.backblaze.com/blog/hard-drive-reliability-update-september-2014/

各メーカー、モデルの年間平均故障率はこんな感じです。
backblazehdd1.jpg
グレーの棒グラフは2013年末までの、色つきの棒グラフは
2014年6月までの故障率のようです。

モデル毎の故障率も見ることができます。
backblazehdd2.jpg





人気ブログランキングへ

 | ホーム |