FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Google Chromeで開いているページを他のブラウザで表示する「Chrome to any browser」

Google Chromeで開いているページをIEやFirefoxなど
他のブラウザで表示することができるフリーソフトが
あるようです。

【REVIEW】Google Chromeで開いているページをほかのブラウザーへ「Chrome to any browser」
 「Chrome to any browser」は、「Google Chrome」で閲覧中のWebページを、ほかのWebブラウザーで表示する非常駐型ソフト。32bit版のWindows Vista以降に対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。

 拡張機能でも常駐型のソフトでもないのが特長で、本ソフトを実行したときのみメニューが一時的に現れ、「Google Chrome」で閲覧していたWebページを「Internet Explorer」「Firefox」「Opera」のいずれかで再表示できる。ただし、Webブラウザーのインストール先がデフォルトでない場合は、本ソフトの設定ファイルを手動で書き換える必要がある。

窓の杜より

Chrome to any browser - クロノス・クラウン -
http://crocro.com/pc/soft/c2ab/index.html

現在ver1.08とver1.07をダウンロードできるようです。
chrometoanybrowser1.jpg

ver1.08をダウンロードし、解凍。
chrometoanybrowser2.jpg
readme_ja.txtを見ると「本ソフトは、「C:\Program Files」以外にインストールしてください。」とのことです。

「chrome_to_any_browser.exe」のショートカットを
デスクトップに作成。
chrometoanybrowser3.jpg
Google Chromeをアクティブにしてアイコンをダブル
クリックするとメニューが表示されました。
chrometoanybrowser4.jpg

「to IE」をクリックすると起動し、Google Chromeで
開いていたページが表示されました。
chrometoanybrowser5.jpg

「to Firefox」をクリックすると「パスの実行ファイルが
存在しない可能性がある」とのメッセージが表示され
chrometoanybrowser8.jpg
「menu_list.txt」が表示されました。
chrometoanybrowser9.jpg
Firefoxのパスを書き換えて上書き保存し、再度試して
みると
chrometoanybrowser11.jpg
Firefoxが起動して表示されました。

「to Select Chrome」だとシークレットウィンドウが
開き、開いていたページが表示されました。
chrometoanybrowser6.jpg

「to Editor」をクリックすると
chrometoanybrowser7.jpg
テキストエディタが起動し、URLとページタイトルが
貼り付けられました。

アンインストールは

本ソフトを、フォルダごと削除してください。

とのことです。

安心・安全なオンラインストアNTT-X Store





人気ブログランキングへ

 | ホーム |