FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Google Chromeでユーザープロファイルを使い分ける

ちょっと前の記事ですが、Google Chromeでユーザープロ
ファイルを使い分ける方法があったのでGoogleChrome 6
でも使えるかやってみました。

“遊び用ちょろめ”と“仕事用Chrome”を使い分ける
 やり方は簡単。まずはデスクトップにあるGoogle Chromeのショートカットアイコンをコピーして、別のショートカットアイコンを作成しよう。このアイコンを右クリックしてプロパティを開いたら、「リンク先」の部分を変更する。

 もともと、Windows XPなら「"C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\Application\chrome.exe"」、Vistaなら「C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Google\Chrome\Application\chrome.exe"」と表示されているはずだ。このパスの後ろに、「 --user-data-dir="..\User Data\<お好みの文字列>"」を追加して、OKボタンを押すだけ。

ITmedia Biz.IDより

デスクトップのGoogle Chromeのショートカットアイコン
のコピーを作り
chromeprofile10.jpg
右クリックしてプロパティを開き、「リンク先」の最後に
「 --user-data-dir="..\User Data\Test" 」と追加して
「 Test 」というプロファイルを追加してみました。
chromeprofileq17.jpg

名前も「Test」に変えて、起動してみると
chromeprofile12.jpg
拡張もブックマークも何も入っていない真っ新なGoogle
Chromeが起動しました。
chromeprofile13.jpg

WindowsXPのGoogle Chrome 6でやってみましたが、
「 C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\Application\User Data」の中に「Test」フォルダが作られました。

Google Chrome 6から「拡張機能」と「自動入力」も同期
できるようになりましたが、テスト用に使いたいので
ブックマークだけ同期しました。
chromeprofile15.jpg


左側の今まで使っていたGoogle Chromeのアイコンを
ダブルクリック。
chromeprofile14.jpg
問題なく起動しました。


ひとつのパソコンを何人かで共有している人はもちろん
遊びと仕事や、通常使用とテスト用など使い分けに良い
かもしれません。

 

 

 


人気ブログランキングへ

 | ホーム |