FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

暗号化対応のGoogle検索

Googleが検索の暗号化オプション(ベータ版)の提供を
開始したようです。

グーグル、暗号化対応のウェブ検索ページを提供開始
 Googleは米国時間5月21日、ウェブ検索に対する暗号化オプションの提供を開始した。最終的にはこれを、同社の全サービスに対して提供する計画であるという。

 よりセキュリティの高いこのオプションを利用したいユーザーは、ブラウザに「https://www.google.com」と入力すると、接続が暗号化され、検索する語やフレーズ、およびGoogleが表示するその結果を傍受から保護することができる。

 このウェブ検索の暗号化オプションのベータ版サービスは21日に米国内で開始し、その後数日間のうちに世界中のユーザーに提供される予定であると、Google検索製品マネージャーを務めるMurali Viswanathan氏は述べた。

CNET Japanより
 
「米国から開始」とありますがアドレス欄に
「 https://www.google.com 」と入力してみました。
sslgoogle1.jpg
Googleのロゴの右上にSSLのロゴがつきました。

日本語で検索してみました。
sslgoogle2.jpg
左上のロゴを見ると、SSLのまま検索できたようです。


SSL検索は実際どの部分が暗号化され、どのような
メリットがあるかというと

 今回の暗号化は、個人のブラウザとGoogleの検索サーバの間を伝送するデータのみを保護する。ユーザーが検索結果をクリックし、他のウェブサイトへと移動すると、暗号化チャネルからは離れることになる。

 Google.com への暗号化接続の提供により、中国など厳しい監視体制がしかれる国家のユーザーは、その接続自体がそもそも遮断されないと仮定しての話だが、政府に検索語を知られることなく検索ができることになる。

ということで、自分のパソコンからGoogleのサーバ間が
暗号化され、何を検索しているか他の人に知られる心配
がないということらしいです。


画像検索や地図検索は暗号化されないので、「画像」
「地図」は左側のナビゲーションパネルに表示され
ません。
sslgoogle3.jpg

防弾チョッキの素材を使用したバッグ







人気ブログランキングへ

 | ホーム |