FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

事故状況のイラスト作成サイト「Accident Sketch」

事故を起こした時の状況のスケッチを作成できる
サイトがあるようです。

事故状況をスケッチするためのツール『Accident Sketch』
これはなんというニッチなツール・・・。

Accident Sketchを使えば、交通事故を起こしたときの状況を簡単にスケッチすることができる。

ブラウザ上で道路と自分の車、相手の車を並べ、説明書きを加えれば完成だ。

道路や標識などの部品が充実しているので、その場の状況を正確かつきれいに描写することができるだろう。

あまりお世話になりたくはないツールではあるが、知っておくと良いかもですな・・・。

百式より

Accident Sketch
http://www.accidentsketch.com/

黄色に赤文字の「Go on here sketching your
personal accident.」」をクリックすると作成ページが
表示されます。
accident1.jpg
操作の説明はビデオで見ることができます。
左右どちらのビデオも日本語ではないですが、
ビデオなので結構分かりました(たぶん)。
「Go on - Sketch your own accident」で作成画面に。
accident2.jpg
左が自分の車、右が相手。


渋滞している二車線の道路を右折したら、対向してきた
バイクと衝突した場面を作ってみました。

accident3.jpg
道路のパーツをドラッグ&ドロップ。
accident4.jpg
このように表示されます。

色を選択し、「>」をクリックして車種を選びます。
accident5.jpg

車が決まったら道路上にドラッグ&ドロップ。
数秒で車が表示されます。
緑のポイントをドラッグすると車の向きを変えられます。
accident6.jpg

相手方も同じようにして道路上に。
accident7.jpg

「More vehicles」タブをクリックしてまわりにいた車を
選択してドラッグ&ドロップ。
accident8.jpg

「drawing tools」タブをクリックすると矢印や
スリップ痕などの表示ツールがあるので、
ドラッグして自由に書き込むことが出来ます。
accident9.jpg
当事者の車両はドラッグ&ドロップして追加表示
することが出来ます。

「Traffic signs」タブには標識や信号があります。
accident10.jpg

「drawing tools」の「T」のアイコンをドラッグし
テキストを挿入することが出来ます。
accident11.jpg
あとで自由に移動できるので適当な場所に
ドラッグしても大丈夫。
accident12.jpg

「Print depiction」をクリックするとPDFに変換してくれます。
accident13.jpg

accident14.jpg
1枚目は説明とイラスト。2枚目は全面イラスト。
PDFは説明文の入力が出来ますが、日本語はだめみたいでした。

スケッチを作っていてちょっと楽しかったです。
事故に限らず何か別のことにも使えそうな気がします。





トレンドマイクロ・オンラインショップ




人気ブログランキングへ

 | ホーム |