FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

GoogleツールバーWebページ翻訳機能

Googleのサイドウィキを使ってみるために新しい
Googleツールバーをインストールしましたが、
このツールバーには他にも新しい機能がある
ようです。

Firefox用「Google ツールバー」の新機能が明らかに、Webページ翻訳機能が追加
 なかでも注目は“in-page translation”機能だろう。これは、Webページが外国語で記述されていた場合、Webページ内へ翻訳ツールバーを表示できるというもので、6 月にIE版「Google ツールバー」へ搭載されたものとほぼ同等の機能。[翻訳]ボタンを押すだけで、“Google 翻訳”のWebサイトを経由せずに、Webページ全体を普段利用している言語へ翻訳して表示可能。従来よりも手軽にWeb翻訳機能を利用できる便利な機能だ。

 そのほか、「Firefox」v3.5で追加された“プライベートブラウジング”モードでの動作を変更し、検索履歴などの個人情報を保存しないようになった。ただし、“プライベートブラウジング”モード中は、ページランクやサイドウィキといった機能もOFFになるので注意しよう。

窓の杜より

ホームページ翻訳はFoxLingoの「自動翻訳」ボタンで
やっていますが、クリックひとつで翻訳できるというのは
ホント便利です。
同じようにクリックするだけで翻訳してくれる機能が
あったなんて、新しいツールバーをインストールして
数日経ちますが知りませんでした。
早速CNN.comで試してみました。

ページを表示してツールバーの「翻訳」ボタンをクリック。
gtoolbar1.jpg
翻訳されました。
元のページに戻すには上のバーの「原文の
ページを表示」かツールバーの「翻訳」ボタンを
クリックすれば戻ります。


そして紹介されているもう一つのプライベート
ブラウジングモード。
gtoolbar2.jpg
サイドウィキの機能がオフになっているので
ツールバーのアイコンもグレー表示になり、
ホームページの左に表示されるバーや
アイコンも表示されません。

が、「サイドウィキ」アイコンをクリックして
サイドウィキを開き「Googleアカウントにログイン
してエントリを作成します。」でログインすると
そのページに限り普通にサイドウィキを使う
ことが出来、プライベートブラウジングを終了
するまではログイン情報を保持しているようです。









人気ブログランキングへ

 | ホーム |