FC2ブログ

プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ネットブックに最適?「UltraExplorer」

ネットブックは画面が小さいのでエクスプローラーが
使いにくいなと思っていました。
検索したら「UltraExplorer」というソフトが良さそうなので、
早速Aspire Oneにインストールして使ってみました。

“ネットブック”はオンラインソフトで変わる
(前述略)
ここまでに何度も述べたとおり、ネットブックは総じて画面が狭い。そのため、複数のエクスプローラを並べてファイルをコピー・移動するといった操作が非常に困難になる。そこでオススメしたいのが、エクスプローラ風のタブ切り替え型ファイラー「UltraExplorer」だ。

 「UltraExplorer」は、画面の表示項目を自由にカスタマイズできるのが特長。初回起動時はツールバーなどが多く表示され、一見するとごちゃついて見えるが、これらはすべて[表示]メニューから簡単に表示・非表示を切り替えられる。必要最低限の表示項目に絞れば、 Windows標準のエクスプローラと同様にシンプルに表示することが可能。

 ネットブックで「UltraExplorer」を使う最大のメリットは、ファイルのコピー・移動といった操作に関する機能だ。画面左下に表示される“ドロップスタック”ウィンドウへ、コピー・移動したいファイルをドラッグ&ドロップすると、一時的にファイルが保管され、ここから送り先のフォルダへドラッグ&ドロップすることでコピー・移動が可能になる。複数のフォルダ画面を同時に開きづらいネットブックでは非常に重宝する機能だろう。

窓の杜より

UltraExplorer 2.0.0.0
http://www.mustangpeak.net/

インストールし起動すると英語になっているので
「Tools」ー「Language」ー「日本語」で日本語に
しました。
ultraex1.jpg

「表示」-「縦列モード」で階層ごとに縦に表示
される縦列モードのタブが開きます。
ultraex2.jpg

マウスジェスチャーも設定できます。
ultraex3.jpg


ドロップスタックを使ってSkyDriveに
コピーしてみました。
(SkyDriveについては「SkyDriveとGladinet Cloud Desktop」で)

適当なファイルがなかったので、USBメモリにある
3ファイルを選択してドロップスタックにドラッグしました。
ultraex4.jpg

そのファイルをSkyDrive(Zドライブ)に
ドラッグします。
ultraex5.jpg

Glandinetの確認ボックスが開きます。
ultraex6.jpg

アップロードのステータス画面が表示されます。
ultraex8.jpg

まだちょっとしか使ってませんが、ドロップスタックは
便利です。
縦列モードは、使っているときにはそれほど便利とは
思いませんでしたが、WindowsのExplorerを使うと、
UltraExplorerの「縦列モード」は使いやすいなと感じました。

 

 

 

人気ブログランキングへ

 | ホーム |