プロフィール

カロシー

Author:カロシー
はじめまして。
訪問していただき
ありがとうございます。
よかったらコメントと拍手お願いします。


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

震災資料をWeb展示、阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターの「震災資料語り」

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターは、震災資料を展示したWebサイト「震災資料語り」を公開、ピックアップした資料の写真とそれにまつわるエピソードを見ることが出来るようです。

11月10日より、ひとぼうHPに新たなコンテンツが加わりました!(http://www.dri.ne.jp/exhibition_materials)「震災資料語り」と書いて、「ものがたり」と読みます。ここでは、多くの所蔵資料の中からピックアップしたモノ資料の写真と、それにまつわるエピソード、関連情報が見られるようになっています。

人と防災未来センター資料室 Facebookより

震災資料語り | 人と防災未来センター
http://www.dri.ne.jp/exhibition_materials

ページを開くとこんな感じで
hanshinshiryou1.jpg
クリックすると
hanshinshiryou2.jpg
写真やエピソード
hanshinshiryou3.jpg
関連情報を見ることができます。
hanshinshiryou4.jpg

鍋やビール瓶
hanshinshiryou5.jpg
ポリ容器など
hanshinshiryou6.jpg
「ただの日用品に見えるモノも含まれています。web展示では、それらが震災資料として保存されることになった背景、寄贈して下さった方の思いや被災時の状況などをご紹介しています。それらを踏まえて資料を見ると、また見え方が変わってくるのではないでしょうか。」とのことです。




人気ブログランキングへ

PDFでダウンロードできる「サイバー探偵 冴羽 守(さいば まもる)」が中小企業のサイバー攻撃対策を分かりやすく伝える冊子、東京都産業労働局が公開

東京都産業労働局は、「サイバー探偵 冴羽 守(さいば まもる)」が中小企業がサイバー攻撃について行う対策を分かりやすく伝えるガイドブックを公開、PDFでダウンロードできるようです。

サイバーセキュリティガイドブック
近年、サイバー攻撃の脅威が懸念されていますが、中小企業においては、「対策は必要だと分かっていても、難しくてどこから手をつけたらいいかよく分からない」などの声が聞かれます。
本ガイドブックは、「サイバー探偵 冴羽 守(さいば まもる)」が、中小企業がサイバー攻撃について必ず行うべき対策や、事故が発生した場合の初期対応などをなるべく分かりやすく伝える内容のものです。
都内中小企業の皆様へ無償で提供いたしますので、ぜひご活用ください。

東京都産業労働局より

「中小企業向けサイバーセキュリティの極意」
サイバーセキュリティガイドブック|中小企業支援|東京都産業労働局
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/chushou/shoko/cyber/jigyou/guidebook/

B6サイズ、200ページ程度でサイバーセキュリティに関する初心者向けの内容を網羅とのこと。
cybersecurityguidebook1.jpg
ページをスクロールしてダウンロードできます。
cybersecurityguidebook2.jpg

表紙はこんな感じ。
cybersecurityguidebook3.jpg
目次。
cybersecurityguidebook4.jpg
サイバー攻撃の知識や
cybersecurityguidebook5.jpg
対策などを見ることができます。
cybersecurityguidebook6.jpg





人気ブログランキングへ

赤ちゃん本舗発表「2017年 赤ちゃん命名・お名前ランキング」男の子は昨年に続き「蓮」女の子は「結衣」が首位に

赤ちゃん本舗は、全国108店舗から集まった約83,000件を調査した「2017年 赤ちゃん命名・お名前ランキング」を発表、男の子は昨年に続き「蓮」、女の子の首位は「結衣」だったようです。

『 2017年 赤ちゃん命名・お名前ランキング 』発表!
「結衣」が7年ぶりの首位に返り咲き。

株式会社赤ちゃん本舗(本社:大阪市中央区)は「2017年赤ちゃん命名・お名前ランキング」を発表します。上半期命名・お名前ランキングの発表に続き、年間ランキング上位20位を公表します。調査対象件数は全国108店舗から集まった約8万3千件で、日本最大級です。

赤ちゃん本舗ニュースリリースより

『 2017年 赤ちゃん命名・お名前ランキング 』発表!|赤ちゃん本舗
http://www.akachan.jp/company/news_release/article/post_350.html

2017年1月1日~10月20日まで、全国108店舗から集まった約83,000件を調査。
2017name1.jpg
男の子の1位は昨年と変わらず「蓮」、女の子は「結衣」が昨年の4位から首位に。
2017name2.jpg
11位から20位はこんな感じで
2017name3.jpg
「前回の「コード・ブルー」放映年(2010年)の首位も「結衣」で、7年ぶりに返り咲きました。」とのこと。(2010年赤ちゃんお名前ランキング

漢字別ランキングは昨年と変わらず男の子は「太」、女の子は「菜」が1位とのことです。
2017name4.jpg





人気ブログランキングへ

首里城や美ら海水族館、ビーチなどを超高画質画像で楽しめる「沖縄 360°パノラマVRツアー」

VRコンテンツ制作や360°写真・動画の撮影を撮影を手掛けるCreative Office Harukaは、2億ピクセルの超高画質で沖縄のビーチや首里城、美ら海水族館などを楽しめる「沖縄 360°パノラマVRツアー」を公開しているようです。

沖縄 360°パノラマVRツアー | 360°パノラマ撮影のCreative Office Haruka
http://360-panorama.jp/okinawa_ui/

ページを開き、見たいエリアを選択。
okinawa360-1.jpg
見たい場所をクリックすると
okinawa360-2.jpg
超高画質360°パノラマ画像が表示されます。
okinawa360-3.jpg

画像は自動で回転して360度見ることができ、下部のボタンやドラッグして任意の方向を見たり、マウスホイールで拡大でき
okinawa360-4.jpg
右側のサムネイルや画像の中の矢印ボタンをクリックして別のポイントに移動できます。
okinawa360-5.jpg

美ら海水族館
okinawa360-6.jpg
今帰仁城跡
okinawa360-7.jpg
首里城など
okinawa360-8.jpg
沖縄本島20ヶ所100シーン以上を見ることができます。




人気ブログランキングへ

クラウドGISを利用した「交通事故状況公開システム」山形県警公開

山形県警は、ESRIジャパンが提供するクラウドGISサービスを利用した「交通事故状況公開システム」の運用を開始、パソコンとスマートフォンで利用できるようです。

山形県警がクラウドGISを利用した「交通事故状況公開システム」の運用を開始
山形県警察本部(以下「山形県警」という。)は、ESRIジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:正木 千陽)のクラウドサービス ArcGIS Online を利用した「交通事故状況公開システム」の運用を開始しました。

ESRIジャパンプレスリリースより

山形県警察本部マップギャラリー
https://police-yamagata.maps.arcgis.com/apps/PublicGallery/index.html?appid=547f44b5e08649adb9024be3e24d7550

交通事故状況を可視化したマップを見ることができ
yamagatajikomap1.jpg
「GIS を活用することで天候や時間帯、月別などの交通事故発生の分布状況を、地図上にビジュアルに表現することで直感的に把握することができます。また、交通事故情報のデータは出力・印刷できるようになっており、学校関係者、交通関係者やボランティア団体及び各種事業者の方が交通安全活動の資料として利用することができます。」とのことです。

「交通事故発生状況マップ」を開くとこんな感じ。
yamagatajikomap2.jpg

「周辺の交通事故発生状況マップ」。
yamagatajikomap3.jpg

「交通事故発生状況ダッシュボード」。※スマートフォン非対応
yamagatajikomap4.jpg

「毎月の交通事故発生状況 [月別スライダー表示]」。
yamagatajikomap5.jpg

それぞれ左側のパネルのアイコンをクリックして「エリアの選択」や
yamagatajikomap6.jpg
「発生地点を絞り込む【AND検索】」
yamagatajikomap7.jpg
「その他」で描画や計測などが出来るようです。
yamagatajikomap8.jpg


 

 

 


人気ブログランキングへ

 | ホーム |  次のページ»»